30代サラリーマンでも可能なTwitterアフィリの方法

Twitterツールを使わないアフィリエイト

10アカウントコピペツイート放置月10万円収益

time 2017/01/20

10アカウントコピペツイート放置月10万円収益

フォローマティックxyやツイッターブレインなど
ツール不要で毎日ロックや凍結されない
実践式Twitterアフィリエイト

ども、
アラサーサラリーマン
アフィリエイターの
辻元雄大です。

 
1年以上にわたって
Twitterアフィリを
してきていますが・・・

 

 

結論。


ツールはクソ。
使えない。

 
府ぉフォーマティックの人も
メルマガで、

 

 
RTでバズらせている。
20160401124106
 

 
と言っているわけで。
そうバズらせてフォロワーを
自動で増やすってのが
Twitterの正しい方法なのです。

 
でまあ、
それはいいとして。

 
長くやっていて
やっぱ当たり前のことですが
これを感じています。

 

 
同じツイートでは
成果が低くなる。

 

 
今までですね、
ツイートの使いまわしを
めちゃくちゃやってきました。

 
アフィリツイートなんか、
別アカウントで使いまわして
成果が出たツイートは
どんどん使ってました。

 
それはもう、

 

 
10アカウントが
夜に同じツイートをするとか
ザラにあったのですw

 

 
んでやっぱ最近は
それでは成約できなくなった。

 
昔は本当に放っておいても
10万とか稼げたんですがね。

※いやまじで。

 

 
こんな簡単でいいのかと
本気で思ったもんです。

 

 
んで、
ここで考えてもらいたいのが、

 
同じことを繰り返しても
いつかダメになる時がくる。
ということです。

 

 
盛者必衰の理

とか

諸行無常

 

 
とか昔から日本には
そういう言葉がありますが
まさにそれ。

 
ビジネスの世界で、
同じことを繰り返して
稼ぐってことは
やっぱ難しいのです。

 
稼ぎ続ける

 
ってのは、
難しいんですね。
GREEN_NO20140125_TP_V

 

 

インターネットビジネスの歴史

長年インターネットビジネスを
やっている人なんかは
知っていると思いますけど。

 
3年ぐらい前かな?
せどりがめっちゃ流行った。

 
2年前はyoutubeが激熱いと
話題になり・・。

 
時にはLINEだの、
時には無料オプトインだの、
いろいろあるわけですよ。

 

 
んで2016年ごろは
投資の案件がめっちゃ増えた。

 

 
コンテンツビジネスの代わりに、
投資案件とかめっちゃ増えた。

 
2014年ごろかな、
セミナー講師になろう!
ってのも多かった。

 
トレンドがあるんですよね、
んでこれって誰かが決めてる。

 

 
だいたいこれでいきましょう。

 

 
っていう感じ。
来年のトレンドカラーは
白でいきましょう!!

 
とかデザイン業界では
よくある話です。

 
スカル柄を流行らせよう、
というかトレンドにしよう。
などなど。

 

 

で。結論。

アレコレ目移りすると
もう稼げなくなるわけですよ。

 
中途半端に新たなノウハウや
知識やスキルが必要になる。

 

 
余分な教材やコンテンツ買って、
破産寸前。

 
家族に白い眼を向けられ
一家離散寸前。

 
借金の山で、
テレビの借金返済のCMが
めっちゃ気になるとか。

 

 
なので、
本質的なことを
学ぶ必要が絶対にあります。

 

 
誰に
何を
提供するのか

 

 
ビジネスの基本はこれです。
あなたのビジネス、
Twitterアフィリエイトは
誰に何を提供しているでしょうか?

 
成果が落ちてきた時、
ここを振り返るべきですね。

 
私も今、
振り返っています。

 

 

 

ps

メルマガ読者さんが、
実際に稼げちゃいました。

 
その方法や思考概念を
動画コンテンツにして、
プレゼントしています。

 
わずか75日で、
1500人のフォロワーを
集めた、

 
High Speed Twitter Doping

 
のコンテンツを
お届していきます。

 
こちらからどうぞ。

 
 
辻元雄大

 

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━

profile

about:辻元雄大

週に11時間6日働き、
年収200万円前半だった
アパレルショップ社畜サラリーマン。

現在は大手企業に入社、
こっそりとツイッターで稼ぎ、
その方法を応用して
仕事にも活かしている。

スマホをポチポチするだけで
現在は15万以上は発生する
ツイッターメディアを展開中。

もちろん、
日々そのメディアは
強烈に大きくなっている。